メニュー

注意すべきこととは

教室

見やすさに配慮を

スポーツイベントのときなど、屋外でイベントを行うときは、観覧席を設置するのが望ましいです。観覧席がないと、前列の人しか見ることができず、イベントの満足度が非常に低くなってしまいます。ある程度の規模以上に盛り上げたいのならば、快適に見られるような観覧席の設置は必須といえます。観覧席を設置するときに注意すべきなのが安全性と見やすさです。観覧席を設置するという場合は、常設のものでなく仮設のものを使うという場合が多いです。仮設のものでも、近年はしっかりした作りのものも多くなってきていますが、中には安全性に不安が残るものもあります。特に見やすくするために段差をつけて高い位置から見るようにしたものは気をつけて選び、組み立てねばなりません。レンタルであれ、購入するのであれ、商品選びの際には安全性を重視して選びましょう。また購入してから時間がたったものは、劣化していないか十分に確認してから使用するようにしましょう。組み立てもきちんと行わねばなりません。また、多くの人が見やすいかも考慮しましょう。高さや段差をつけるのは多くの人が見やすくなるためにおすすめの方法です。イベントの性質により、立ち見席を増やすか、座る席を増やすか考えて観覧席選びをするとよいでしょう。子供や高齢者が多いイベントなのか、若者が多いかも選ぶときのポイントとなります。子供や高齢者が多いのならば階段がゆるやかで座り席が多いものがおすすめです。